マネキン買いレディース

MENU

コーデを丸ごとマネキン買い!

 

マネキン買いできるファッション通販サイトって言っても、意外に「1点、1点、自分でショッピングカートに入れなきゃ」だったりしますよね

 

そこで、ここでは、なるべく簡単にコーディネート済みのスタイルを、セットでそのまま買える通販サイトをピックアップしてみました

 

コーデ丸ごと、そのまま買える通販サイト

 

先ずは、在庫があれば、そのままそっくりセットで買える通販サイトです。

 

ショップリスト SHIOPLIST.com

 

プチプラで買えるトレンドアイテムの全身コーデが欲しい人におすすめなのが「ショップリスト」です。

 

ショップへはこちらから

 

レディースファッション通販 ショップリスト.コム SHOPLIST.com

 

ショップリストのとトップページに入ったら「レディース」のメニューをクリックし、下までスクロールして見ていくと、「トレンドコーディネート」のコーナーがあります。

 

このコーナーでは、マネキン買いしたいコーデを選んで、色やサイズを決めて、「カートに入れる」ボタンをクリックしていけば、いちいち個別ページに行くことなく、注文することが出来ます。

 

サンプルのコーデと同じものをマネキン買いするには、アイテムの色を写真と同じにすればOK

 

また、購入する時に、自分でアレンジして、色を変えたりすることも出来ます。

 

■このショップの特徴

 

コーデはセットで買えるものの、コーデの中のアイテムが売り切れだったりする場合もあるのが残念。

 

いろんなブランドのプチプラショップが提案するスタイルが1000スタイル以上掲載されていて、コーデ数自体は、充実しています。

 

スピード便対応のアイテムなら、即日発送してくれるので、新しい洋服がすぐに欲しい時には、重宝します。

 

スタイレスト STYLEST

 

sweet(スウィート)やAneCan(アネキャン)など、20代後半〜30代向けのファッション雑誌で活躍中のプロのスタイリストのコーデが、そのまま買えるのが「スタイレスト」です。

 

ショップへはこちらから

 

スタイレストの春コーデ

 

春コーデ、夏コーデ、秋コーデ、冬コーデなどなど…月ごとに新作のコーデが提案されて、セット販売もされているので、全身コーデを、丸ごと買うことが出来るようになっています。

 

今月のコーディネートのコーナーから、気になるコーデを見つけたら、写真をクリックすると、コーデのアドバイスや、使われているアイテムの一覧が出て来ます。

 

全身コーデのマネキン買いしたい場合には「SET」の画像をクリックすればOK!

 

あとは、「カートに入れる」ボタンをクリックすると、簡単にまとめ買い出来るようになっています。

 

■このショップの特徴

 

セット買いのほかに、気に入ったアイテムがあれば、単品購入も可能。

 

月々1,980円の月額会員に登録すると、チケットがもらえるので、そのチケットを、毎月出てくる「選べるアイテム」と交換することも出来ます。

 

(選べるアイテムの価格帯は、2,800円〜3,700円くらい)

 

※会員にならずに、購入することも可能です。

 

 

そのほか、コーデの提案が充実してる通販サイト

 

マネキン買いするには、アイテムの個別ページまで行って、1個、1個、ショッピングカートに入れなければならないものの、コーディネート力が高く、しかも、コーデ数も充実している通販サイトをピックアップしてみました。

 

ティティベイト titivate

 

「スタイルブック」のコーナーでオシャレな全身コーデを提案しているのが「ティティベイト」です。

 

ショップへはこちらから

 

レディースファッション通販 ティティベイト titivate 20代、30代、40代のトレンド満載

 

マネキン買いをする時には、コーディネートの画像をクリックすれば、使われているアイテムの一覧が出て来るので、そこから、それぞれの個別ページに行って注文することになります。

 

 

■このショップの特徴

 

外人さんが着用モデルをやっているので、海外セレブ系や、ファッション雑誌で言うと「FUDGE(ファッジ)」に出て来るようなスタイルが好きな人におすすめ。

 

ナチュラルな服も多いので、20代、30代だけじゃなく、10代や40代など…かなり幅広い年齢層の人が買っています。

 

グレイル GRL

 

「LOOKBOOK(ルックブック)」のコーナーで、マギーやエマ、八木アリサなど…ファッション雑誌「ViVi」に登場するモデルたちが全身コーデを提案しているのが「グレイル」です。

 

ショップへはこちらから

 

GRL グレイル 公式通販サイト

 

LOOKBOOKのコーデ画像の下に、使われているアイテムの一覧が出て来るので、マネキン買いをする時には、そこから、それぞれの個別ページに行って注文することになります。

 

■このショップの特徴

 

ファッション雑誌で言うと、ViViやSweetみたいなスタイルが好きな人におすすめ。

 

残念な夫、銭の戦争、学校のカイダン、セカンドラブなどなど…テレビドラマの衣装協力もやっていて、このショップの取り扱いアイテムが、ドラマの中で着用されたりもしています。

 

10代後半〜20代前半の年齢層の人に人気です。

 

コーディネーター hideki

 

服がほかの人と被(かぶ)らなければ「古着でもかまわない」っていう人におすすめなのが「コーディーネーター hideki」です。

 

ショップへはこちらから

 

古着通販ファッションサイト hideki ヒデキ

 

コーディネートの提案数は、3,000件以上〜

  • 合コンやデートで使えるコーデ
  • 大学や専門学校に通学する時に着る服
  • 映画館に行く時のコーデ
  • 遊園地などに遊びに行く時に着る洋服
  • ホームパーティの時のコーディネート
  • ディナーや大人っぽいバーへ行く時の服

…などなど、洋服を着るシーン別に検索することも出来ます。

 

■このショップの特徴

 

色を選んだりする必要もなく、写真のままのコーデがセット価格で買えるのでわかりやすい。

 

サイズの合う服を探すには?

着てるモデルさんの身長やスリーサイズが書いてあるので、自分と似た体型の人を探すして買うのがコツです。

 

(モデルさんは、コーディネーターの人がそのまま着用モデルもやっています)

 

 

20代〜30代、大人可愛い服が好きな人向け秋コーデ2016

 

20代から30代の大人可愛いテイストが好きな人向けの今年の秋コーデです。

 

2016年は、バルーンスリーブやラッフルスリーブなど、袖に特徴があるトップスや、着こなし方では、個性的にレイヤードするのが流行ってます。

 

シャリング袖のブラウスとパンツを合わせた秋コーデ

 

シャーリングスリーブのブラウスとパンツを合わせた秋コーデ

 

シャーリング袖のブラウスプルオーバをメインにした秋コーデ。

 

ドルマンスリーブで、ボートネックのシンプルブラウスながらも、袖口にシャーリングを入れて、ふくらみを出し、大人可愛い服にしてるところがポイントです。

 

前身頃よりも後身頃の丈が長いデザインで、着まわしが効くので、レギンス系のスリムパンツのほか、デニムのワイドパンツや、秋服で流行りのガウチョパンツなど、バリエーション豊かなボトムスと合わせて秋コーデを組むことが出来ます。


 

タートルネックセーターにキャミソールをレイヤード

 

タートルネックセーターにキャミソールをレイヤードした秋コーデ

 

秋ファッションでは、重ね着のオシャレが出来るようになるのが楽しみの一つですが、今年の秋は、ニットにニットをレイヤードするような着こなし方も登場しています。

 

例えば、画像の秋コーデは、タートルネックのニットにマルチボーダー柄のキャミソールをレイヤードしたコーディネート。

 

ボトムスには、秋ファッションでトレンドの裾がフリンジになったデニムパンツを合わせています。レトロファッションも流行っているので、ちょっと昔っぽいボーダー柄をコーデに取り入れるのもおすすめです。


 

バルーン袖のブラウスにレギンスパンツを合わせた秋コーデ

 

バルーン袖のブラウスにレギンスパンツを合わせた秋コーデ

 

肩にレース柄の入ったバルーン袖のブラウスに、スリムなレギンスパンツを合わせた秋コーデ。

 

ミリタリーファッションっぽいカラーのカーキながらも、大人可愛いデザインのフワッとしたトップスに、ボトムスは、黒パンツで引き締めてるのがポイントです。

 

ピュアなイメージの白シャツバージョンもあり、こちらの方は、ボトムスは、ストレート系のジーンズとよく合います。


 

ノーカラートレンチコートをメインにした秋コーデ

 

ノーカラートレンチコートをメインにした秋コーデ

 

昨年のレディース秋服では、コートとカーディンガンの中間のような「コーディンガン」が流行っていましたが、今年の秋は、サッと羽織れる秋アウターに、トレンチコートっぽいデザインの新作も出て来ました。

 

襟なしですが、Vネックの部分は、トレンチコートっぽいデザインになっており、ベルトもついているので、羽織モノのほか、ちゃんとトレンチコート風の着こなしをすることも出来ます。

 

色は、ベージュに近いキャメルやブラック(黒)のほか、2016年の秋ファッションのトレンドカラーになってるグレージュもあります。


 

通勤コーデにも使えるジレを使ったコーディネート

 

通勤コーデにも使えるジレを使ったコーディネート

 

ノースリーブのロングジャケットは「ジレ」と呼ばれて、昨年の秋冬ファッションから流行ってますよね。

 

「ハイネックの長袖セーターにパンツ」のようなシンプルコーデでも、ジレを羽織るだけで、仕事の時の通勤コーデにも使えるきれいめファッションになります。

 

縦に長いデザインで「Iライン」が強調されるので、着痩せ効果や、スタイルを良く見せてくれる効果もあります。


 

10代〜20代 女子向け 夏コーデ2016

 

夏だ!花火だ!お祭りだ〜!

 

…と言うわけで、夏のお洒落は「カラフルで派手」っていうイメージですが、2016年のレディース夏ファッションでは、ただ単にカラフルで華やかなだけじゃなく…

 


リゾート着て行きたくなるような

 

どこかゆったりとして、リラックス感があるような夏服がトレンドになっています。

 

例えば、10代後半〜20代の女子に人気のファッション雑誌「ViVi 7月号」では、「今年の夏、流行るのは、リゾっぽGIRL」という企画で、リゾートっぽい服を特集。

 

今年の夏ファッションで流行中のアイテムと、それを使った夏コーデを紹介しています。

 

オフショルトップスでフレンチガーリーなリゾっぽコーデ

 

鎖骨を中心としたデコルテ見せや大胆な肩出しなど、夏は「肌見せファッション」の季節ですが、少し色っぽいガーリーファッションが好きな人のおすすめなのが、ふんわりシルエットで、フリルがたっぷり入ったオフショルダーです。

 

真っ赤なオフショルトップスに、インディゴブルーのデニムパンツやミスカートを合わせて、靴にはレースアップのサンダルをはけば、フランスっぽいテイストのガーリーな夏コーデになります。

 

ニットキャミやかぎ針編みワンピでサファリな夏コーデ

 

かぎ針編みでロックな雰囲気のノースリーブワンピース

今年の夏のトレンドカラーの一つに、ベージュやカーキなどのサファリカラーがありますが、サファリテイストな夏コーデでリゾートっぽい雰囲気を出すなら、かぎ針編みのワンピースや粗ゲージで編み込まれたニット素材のキャミソールが候補に上がります。

 

ベージュでもピンクっぽい色合いを選べばニット素材でも重くならないし、かぎ針編みで透かし柄が入ってるノースリーブワンピースなら、サファリリゾっぽいクールな印象のコーデを組むことが出来ます。


 

ボヘミアンな夏コーデなら、今年の夏はカフタンブラウス

 

カフタンブラウス

ボヘミアンスタイルは、去年から流行ってる夏ファッションですが、今年の夏トレンドのリゾートっぽい雰囲気を取り入れるなら、カフタンブラウスがおすすめです。

 

カフタンブランスっていうのは、トルコや中央アジアのファッションで見られるようなウエストの絞りがなく、上から下までストンと落ちたゆったりめのシルエットのブラウスのこと。

 

前身頃や衿ぐりに民族っぽいテイストの刺繍があったり、レースが入っていたりするのが特徴です。

 

夏服のトレンド柄ならギンガムチェックとボタニカル柄

 

トロピカル柄やパイナップル柄にエスニック調のトライバル柄など、夏っぽい柄物アイテムの新作も、いろいろと登場していますが、トレンドを押さえつつリゾートっぽい雰囲気の夏コーデを組むなら、ギンガムチェック柄や大人っぽいボタニカル柄が使えます。

 

ギンガムチェック柄では、ノースリーブシャツやオフショルトップスに加えて、前結びシャツやリボン付きシャツワンピースなど、アイテムのバリエーションが増殖中。

 

シンプルなモノトーンでまとめて、カンカン帽や麦わら帽をかぶれば、フレンチガーリーな夏コーデが完成します。

 

ボタニカル柄は、大人っぽいリゾートコーデを組む時の大本命!シャツやワンピースなどの人気アイテムに加えて、今年の夏は、スカンツやスカーチョなどのワイドパンツ系のアイテムも登場しています。

 

夏フェスコーデにも使えるトレンドカラーならテラコッタ

 

テラコッタカラーを取り入れた夏コーデ

夏のライブコンサートや夏フェスなど、イベント物にも使えそうな旬のカラーと言えば、今年は「テラコッタ」です。

 

オレンジと茶色の中間色で、真夏の太陽の下が似合いそうな派手カラー。

 

日焼け防止の長袖アウターにするのもよし、ノースリーブのインナーで使うのもよし、ワンピースで全身テラコッタカラーにするのもよし。

 

白シャツや濃い青のデニムなど、何にでも合わせやすいので、着まわし力もある色です。


 

20代後半〜30代の女性向け、Tシャツメインの夏コーデ

 

ママファッションではもちろんのこと、オフィスで働くアラサー世代の女性にとっても、夏の最もポピュラーなファッションアイテムと言えば「Tシャツ」を挙げる人が多のではないでしょうか。

 

カジュアルな印象のTシャツも、今年の夏トレンドを押さえて、着こなしに一工夫加えれば、大人っぽい抜け感のあるオシャレなコーデにすることが出来ます。

 

ショート丈Tシャツでスタイルアップ

今年の夏のTシャツは、ゆったりシルエットで、丈はちょい短めが流行中。ショート丈だと、錯覚のおかげで、ウエストの位置が高く見えるので、スタイルを良く見せてくれる効果もあります。

 

襟は少し狭めのネックラインで、コルネット袖やマンダリンスリーブっぽく「袖口にかけて太くなるようなシルエット」のTシャツを選ぶと、より女性っぽい雰囲気を出せます。

 

とろみ素材のTシャツで、フェミニンな夏コーデ

この夏、流行りの素材のテイストと言えば、何と言ってもトロンとしたようなとろみ素材。

 

パステルピンクやパステルブルーなど夏っぽい涼しげなカラーを選べば、グレーやチャコールなどのオフィスではくようなパンツとの相性もいいので、通勤用の夏コーデにも使えます。

 

衿ぐりはVネックのものをチョイスすると、上半身に華奢な感じが出て、堅めのオフィスパンツとのバランスも良くなります。

 

ビッグシルエットの白Tシャツ

白Tシャツを選ぶなら、2016年夏は、ゆったりサイズのビッグシルエットがおすすめ。

 

メンズライクな厚手の素材ながらも、裾が後ろ下がりで、着るとかなりフェミニンな印象が出せるレディースTシャツも出ています。

 

カジュアルにデニムパンツを合わせるだけでもいいですが、抜け感を出すなら、レース素材で透け感のあるパンツを合わせるのもおすすめ。

 

素材を変えると、白Tシャツに黒パンツのモノトーンコーデでも、格段に美人度が上がります。

 

リブ編みの細ピタTシャツ

大きめサイズのTシャツとは正反対の方向性。

 

ガウチョパンツなど、ボリュームのあるボトムスが流行っている今年の夏は、バランスを取るために、ニット素材でリブ編みのピッタリとしたTシャツを活用する…という手もあります。

 

適度なリブ柄が入り、一枚でも着られる素材感で、基本的にボトムスインでコーデを組むのに向いています。

 

パンツにTシャツの裾を入れてくびれを作る夏コーデ

ワイドパンツがトレンドの今年の夏だからこそ使えるのが、Tシャツをパンツにインして、細いベルトでキュっとしぼり、ウエストにくびれを作るコーディネートです。

 

言わば、ベルトでウエストマークをするコーデですが、裾にかけて広がるシルエットなら、ベルトを使わないラップスカートやタイトスカート、プリーツスカートなどでも、Tシャツインコーデで、ウエストを細く見せることが出来ます。

 

10代〜20代 女子向け 春コーデ2016

 

2016年、10代〜20代の女子向け春コーデで、押さえておきたい着こなしと言えば、ストラップが細く華奢に見えるキャミソールのレイヤードコーデです。

 

紐が長くてサロペット風のオールインワンをニットトップスの上に重ね着したり、透け感のあるレーストップスとキャミソールをレイヤードしたりするのがトレンド。

 

透けアイテムでは、刺繍レースのニットやチュールスカートなども人気があります。

 

春の色では、定番のパステルカラーに加え、白コーデも、相変わらず流行っていますが、ブルゾンだったり、ワイドパンツやガウチョパンツだったり、新顔のアイテムを異素材で組み合わせてコーデを組むと、今年っぽい雰囲気になります。

 

上下分かれたセットアップに見えるオールインワンや、スカートに見えるガウチョパンツなど、今まであまりなかったような春の新作も出て来てるので、チェックしてみて下さいね。

 

20代後半〜30代 女性向け春コーデ2016

 

20代後半〜30代向けの今年の春服では「よりフェミニンに」がキーワード。

 

ここ数年続いたジェンダーレスっぽいテイストの揺り戻しで、女性っぽい春コーデが注目されています。

 

そのような流れから、去年流行りだったガウチョパンツも、スカートに見える「スカーチョ」に進化して新登場!バリエーションも豊かになって来ています。

 

パンツとは言え、見た目がほぼスカートなので、パンツ派の人も、スカート派の人も使いやすく、ミモレ丈やロング丈、さらには、プリーツが入った新作も出て来ています。

 

ニューアイテムでは、ロングジレが進化した「ジレンチ」や「チェスジレ」にも注目。

 

羽織るだけで、今までに見たことがないような着こなしになるので、この機会に、お気に入りを何枚か見つけておくのがいいかもです。

 

アラサー世代の春コートはトレンチ以外に「ジレンチ」もおすすめ

 

ジレンチ

トレンチコートから袖を取ったような羽織モノが「ジレンチ」です。

 

ボタンを開けて羽織れば、縦にストンと落ちたようなシルエットになるので、全身をすっきりと見せることが出来ます。


 

ほどよいマニッシュ感を出すなら「チェスジレ」

 

チェストジレ

ジレンチは、トレンチコートでしたが、チェスターコートの袖を取ったようなデザインになってるのが「チェスジレ」です。

 

袖がない分、チェスターコートほどメンズライクなコーディネイトにならないのがポイント。

 

初心者にも使いやすく、羽織るだけで大人可愛いコーデになります。

 

 

 

 

 

更新履歴