可愛い夏コーデ

MENU

可愛い夏コーデ!オフショルダー、ロゴTに、イレヘムスカートも

 

2017年のレディース夏服のトレンドど真ん中な肩出しオフショルダーから、シンプルなロゴTシャツに、フワッとはけるイレヘムスカートまで!

 

今年の夏ファッションに流行中のアイテムを使った「可愛い夏コーデ」の作り方を紹介します。

 

 

ネイビーのオフショルダーで可愛い夏コーデ

紺色のオフショルトップスなら、肩見せで肌を露出しても、清潔感がああるので、きちんと見えしながらも、可愛い夏コーデにトレンドを取り入れられます。

 

ネイビーのオフショルダーを選ぶポイントは、シンプルなデザインでとろみ素材、無地で上品な雰囲気のアイテムにすることです。

 

爽やかにいくなら白のショーパン

 

ネイビーのオフショルダートップスに白のショートパンツを合わせる夏コーデ

 

ネイビーと相性のいい白で軽さをだして、清涼感のある夏コーデをつくります。

 

爽やかな白のショートパンツにオフショルをトップスインして、つば広の帽子で季節感を高めます。

 

個性派には、ストライプ柄のワイドパンツ

 

紺のオフショルトップスにストライプ柄のワイドパンツ

 

ストライプ柄ボトムの印象をネイビートップスで引き締めつつ、肩出しオフショルで肌見せのバランスをとります。

 

まわりに差をつける個性的な夏コーデを狙うなら、縦縞模様のワイドパンツと、バケツ型バッグやキャスケットなど、旬な夏小物でまとめます。

 

膝丈フレアスカートで大人可愛い夏コーデ

 

膝丈フレアスカートで大人可愛い夏コーデ

 

花柄のスカートは、同系色で合わせれば大人っぽい着こなしになります。

 

ブルー地にピンクのフラワー柄のスカートに、サッシュベルトをオンしてトレンド感をアップ。

 

ネイビーのオフショルと、膝丈フレアのバランスで大人可愛い夏コーデの完成。

 

花柄パンツでゆるコーデ

 

花柄パンツでゆるコーデ

 

レトロな花柄パンツなら、ゆるさを出しつつ、可愛さもあるガーリーな夏ファッションになります。

 

小花柄のフレアパンツが空気をはらんで、ゆるっとした雰囲気を作り、シックなネイビーのオフショルトップスの肌見せが、女らしさも演出します。

 

写真のように大人っぽい色でまとめる時には、クリアバッグや肌面積の多いサンダルで抜け感をプラスするコーディネートがおすすめです。

 

デニムと合わせるならスリムパンツ

 

ふんわりとした素材のオフショルダートップスは、ピタッとしたスキニーと相性抜群。

 

スキニーデニムで辛さを足したら、足もとを夏の流行色の赤ヒールにして、色っぽさと今っぽさのある大人カジュアルに仕上げます。

 

 

白のイレヘムスカートで可愛い夏コーデ

前が短くて後ろ丈が長いイレギュラーヘムは、ボリュームの出過ぎないとろみ素材が、スタイルアップのカギになります。

 

柔らかで清涼感のあるオフホワイトで、風にそよぐスカートは、ガーリーな夏コーデが好きな20代女子におすすめです。

 

ピンクのトップスと合わせて、華やぎ夏コーデ

 

ピンクのトップスとイレヘムスカートの夏コーデ

 

淡いピンクのトップスと、カラー小物で華やぎ感をアップ!

 

ラベンダーのトップスが、ふんわりした雰囲気を作ってくれるので、花柄のミニバッグと濃色ピンクのサンダルを差し色にして、夏コーデにメリハリをつけます。

 

ノースリーブボーダー柄トップスでマリンコーデ

 

ノースリーブボーダー柄トップスでマリンコーデ

 

トップスにノースリーブを選ぶ時には、白をベースにしたネイビーのボーダー柄にすると、清潔感あふれる爽やかなマリンスタイルになります。

 

白リュックで、カジュアル感を添えるのもオシャレ。

 

足もとは、ネイビーのサンダルで軽やかさをだしつつ、大人可愛さも演出します。

 

水色リブニットで大人っぽい夏コーデ

 

涼しげな水色のリブニットトップスで、大人っぽいピタふわシルエットの夏コーデ。

 

下がふわっと広がる白のイレヘムスカートに、トップスをリブでタイトにして、細見え効果を狙います。

 

涼し気なブルーとホワイトの配色は、男性にも女性にもウケる好印象なカラーバランスです。

 

スポーツ小物を合わせてギャップ狙い

 

カジュアルな夏コーデにしたい時には、ゆるTシャツとスポーティーな小物を合わせて、テイスト違いの組み合わせでコーディネートします。

 

シンプルなネイビーTシャツと、白キャップでスポ感を出すと、フェミニンなイレヘムスカートとのギャップで、新鮮な夏ファッションになります。

 

オフショルトップスでトレンド夏コーデ

 

オレンジのオフショルトップスでトレンド夏コーデ

 

流行色オレンジのオフショルダートップスを、オフホワイトのスカートにインして、白のサッシュベルトでトレンド感を盛り上げます。

 

カラーバランスと、ウエストベルトの位置で、スタイルアップ効果もなる着こなしです。

 

 

白のロゴTシャツで作る可愛い夏コーデ

白のロゴTシャツは、着回し力が高めでカジュアルだけでなく、スカートと合わせた可愛い夏コーデとも相性抜群。

 

今年のロゴTは、シンプルな黒ロゴでジャストなサイズ感、白のクルーネックが狙い目です。

 

ロゴTシャツにロングスカートを合わせるなら

 

今っぽいロングスカートは、ロゴTシャツとスニーカーを合わせて、カジュアルダウンさせた着こなしがオシャレ見えします。

 

白のロゴTに、ミモレ丈のベージュのスカートをはいたら、ネイビーのスニーカーと、トラッドなショルダーバッグでカジュアルに着崩します。

 

デニムスカートで女らしい夏コーデ

 

ロゴ白Tシャツにデニムスカートの夏コーデ

 

白ロゴTシャツで女度をアップさせるには、ボトムにタイトなデニムのスカートを選びます。

 

シンプルなデニスカも、ブラックレターのロゴで、ひと味違うセンスの良さをアピール。

 

ヘルシーで女らしい、夏の大人カジュアルに仕上がります。

 

白のロゴTでワントーンコーデにしてもオシャレ

 

夏のレディース白コーデ

 

上下を白のワントーンにすると、シンプルな黒ロゴがアクセントになり、コーデを引き立てます。

 

しなやかな白のガウチョパンツを選んで、Tシャツの裾をパンツの中に入れて着こなしましょう。

 

ハンドバッグやサンダルの小物もすべて白で統一して、こなれ感も演出。

 

カラースカートとの相性も抜群

 

白Tシャツとカラースカートで可愛い夏コーデ

 

今シーズン流行のカラーフレアスカートは、白ロゴTと好相性。難易度高めなカラースカートも、白ロゴTなら程よいこなれ感が出せます。

 

クリアなバッグと白サンダルで、清涼感もプラス。

 

こなれ感を出すなら、レースの透けガウン

 

白ロゴTシャツをスキニーデニムにインして、旬なレースのロングガウンを羽織ります。

 

ロゴTがレースの甘さを程よくおさえて、こなれた雰囲気でおしゃれバランスもアップします。

 

足もとは、赤のパンプスを差し色にして、レディーなアクセントを盛ります。

 

 

ワイドデニムを着回す夏コーデ

ワイドデニムは、甘めなトップスと合わせてもおしゃれだし、体のラインを拾わないシルエットなので、トップスインで着こなすと、脚長効果も期待できます。

 

ウエストまわりはキュッとして、裾に向けてゆるやかに広がるデザインがおすすめ。

 

程よく肉厚な素材感と、淡色すぎないウォッシュ感があれば、美シルエットでこなれ感のある着こなしになります。

 

肩出しトップスを合わせて、ヘルシーな夏コーデ

 

肩出しトップスとワイドパンツで可愛い夏コーデ

 

太めパンツに合わせるトップスを、繊細なレースとフリルづかいの肩出し白ブラウスで、華やかに盛り上げたら、他は色味を加えずに、バッグとサンダルも白で統一します。

 

肩出しデザインのトップスは、ボトムにインしベルトでウエストマークすれば、スタイルアップした、へルシーな夏ファッションに仕上がります。

 

ボーダー柄Tシャツでフレンチマリンなコーディネート

 

ボーダー柄Tシャツでフレンチマリンなコーディネート

 

ゆったりはけるワイドデニムに、ボーダートップスを合わせた、フレンチマリンな夏コーデが新鮮。

 

デコルテが広めに開いた、ネイビーボーダーのサマーニットに、70年代風のカゴバッグ、ネイビーのキャスケットでスタイリング。

 

マニュキアの赤を差し色にして、大人シックにまとめます。

 

ボヘミアンファッションなら花柄ガウンを投入

 

ワイドパンツと、黒のVネックカットソーに、花柄の総レースガウンを羽織って、大人っぽい夏のボヘミアンファッションにスタイリング。

 

モノトーンコーデに、白レースの羽織もので甘さを足すのが、おしゃれ見えするポイントです。

 

高めのウエッジソールサンダルをはいて、70年代のエッセンスを強化しましょう。

 

ゆるTシャツを合わせるなら靴はハイヒール

 

ゆるっとしたトップスに、幅広のワイドパンツのリラックスしたスタイルには、高さのあるピンピールパンプスで、女っぽさを盛ります。

 

力の抜けたリラックス感とうらはらの、緊張感のある足もとのギャップが、レディース夏ファッションの見た目にインパクトを与えます。

 

トップスのゆるTシャツは、薄い色を選ぶと、ワイドパンツのブルーとの対比で、下半身の引き締めも効果もあります。

 

 

白スニーカーでかわいい夏コーデ

合わせるだけで抜け感が出る白スニーカーは、スカートスタイルのカジュアルなハズしにしたり、フェミニンなワンピースに合わせたり、着回し力抜群。

 

スポーツブランドのスニーカーで、ロゴが白のローカットタイプが、今年のおすすめ白スニーカーです。

 

花柄ワンピースに白スニーカー

 

甘めな印象になりがちな、ガーリーな花柄ワンピースは、スニーカーでハズしてリュックをプラスすると、ストリート感が出て、カッコよくカジュアルダウンできます。

 

さわやかな白スニーカーは、コーデに軽さを出すので、夏ワンピに相性良く履けます。

 

フェミニンコーデにも白スニーカー

 

トレンドのオフショルダートップスと、今っぽいフレアースカートのフェミニンコーデにも、白スニーカーを投入するだけで鮮度がアップ!

 

オフホワイトのトップスとペールピンクボトムスなど、淡色トーンのコーデに、ごつめの白スニーカーを合わせたギャップがおしゃれです。

 

白スニーカーを外しに使う場合は?

 

白スニーカーを外しアイテムで使う場合は、上半身は、女性らしいアイテムを選ぶのがおすすめです。

 

例えば、フリル付きオフショルダートップスとデニムの組み合わせに、白スニーカーをプラスすれば、フェミニンとスポーティーが同居する外しコーデになります。

 

小物を白で合わせてオシャレな夏コーデ

 

グレーのロゴTに、赤のフレアスカートを合わせるような「甘カジスタイル」に、白スニーカーを合わせる時には、キャップ、クラッチバッグなど、小物も白で統一するのがおすすめです。

 

赤と白の配色バランスで、スッキリ見える夏の甘カジコーデになります。

 

ネイビーパンツに白スニーカー

 

万能ネイビーのボトムスも、真夏にはちょっと重たくなりがちですね。

 

そんな時こそ白スニーカーの出番です。

 

ボーダーのTシャツに、ネイビーのワイドパンツをはいて、スニーカーの白でこなれ感を演出。

 

ピンクや赤の小さめバッグで、女の子っぽいアクセントをつけます。